• ホーム
  • 会社概要
  • 事業内容
  • メディア紹介
  • よくある質問

新規事業創出事業

MPOでは大学(医学部等)から生まれたアイディア、研究シーズを活用し事業を起こす企業・団体を、資金調達、研究・開発、マーケティング等あらゆる面からサポートしています。

知財・アイディア

MPOと提携する大学・TLO
全体を見通した企画と活動
新規事業
医療従事者・患者様

MPOの支援業務

事業計画の立案:コンセプト、戦略、事業内容、人員体制及び収支等について、継続性・採算性のある事業計画を立案します。

■ビジネスモデルの策定
事業コンセプトを明確化し、社会貢献のみでなく、事業を継続するための収入源も考慮された、新しいビジネスモデルを策定致します。
■マーケティング
医薬・医療機器・医療・ヘルスケアなどの市場調査を行い、当該市場の特徴・特殊性を考慮し、どの様な製品・サービスを、どの様な方法で顧客に提供すべきかを検討します。
■事業戦略の立案
ビジネスモデルを実現するための活動と事業の成長に関する戦略を策定し、売上(収入)・費用(支出)・人員体制などの具体的な計画を行います。
■創業~運営までの支援・コンサルティング
事業戦略に基づいて、営業から管理までの実行部隊としての運営の支援や、より効率的な運営のためのコンサルティングを行います。

事例紹介

MPOの新規事業創出事業を活用して起業または新規事業を創出した企業様を紹介しています。

株式会社ナノエッグ
先端医薬開発から生まれたベンチャー事業

MARIANNNA
聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター先端医薬開発部門DDS研究室の研究テーマの1つである「皮膚再生のためのレチノイン酸ナノ粒子」が2003年9月に科学技術振興機構(JST)のプレベンチャー事業に採択されました。
その制度をもとに2006年4月に株式会社ナノエッグが設立されました。 株式会社ナノエッグは聖マリアンナ医科大学難病治療研究センターとの共同研究の体制を築いております。

株式会社細胞応用技術研究所
再生医療技術を中心とした研究開発

MARIANNNA
当社は聖マリアンナ医科大学で培ってきた再生医療技術を普及させるために設立されました。
多血小板血漿(PRP)による治療方法は、その調製方法と使い方(治療方法)に独特の技術を必要とします。したがって、高い安全性と有効性が認められているにも関わらず、まだ一般医療として普及しておりません。当社は、PRPや上皮幹細胞による再生医療技術の研究・開発を行いつつ、誰もが日常的かつ平等に先端的医療を享受できる社会を目指して、日々努力して参ります。

特定非営利活動法人
エキスパートイメージングアンドインターベンショナルサポート
遠隔医療に貢献するシステム構築の支援

MARIANNNA
優れた放射線医療サービスを『施設や組織の枠を超えて』提供することを目的としております。医療機関の皆様には、先端画像診断機器を活用した高度な画像診断、低侵襲治療法(IVR)に関するご相談など承り、質の高い医療の提供をサポートをいたします。
  • お問合せフォームへ
  • MPO医療の「知」「材」をビジネスに

    〒216-8512
    神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
    聖マリアンナ医科大学
    難病治療研究センター内
    TEL:044-979-1631 FAX:044-979-1632

事業内容

  • 事業案内
  • 大学(医学部)とのアライアンス事業
  • 企業へのコンサルティング事業
  • 新規事業創出事業